社内勉強会STEP UP講座「ピボットテーブル」

23 2月

1月は社内勉強会を二回実施しました。
今回はExcelの「ピボットテーブル」についてです。
「ピボットテーブル」は、社内では、もともと作ってもらっていたものを
編集する機会はあっても、自分で作成しているメンバーは多くなく、
各自がより活用できるようになるため、今回皆で学びました。


2017年1月 第二回
講座名:ピボットテーブル  講師:二村


★講座を終えて
【講師からのひとこと】
業務改善・効率化は、常々社内でも、
言われていることではありますが、
「じゃあ、具体的には?」となった時に、
身近なところで役に立つのが、EXCELの活用だと思います。

本屋さんに言っても、EXCEL仕事術とかEXCELで効率化、
とかの本はたくさんありますが、
入門編は簡単過ぎ、応用編は、要らないとことも多いとかで、
なかなか適当な本が見つからないのも事実です。

今回は、EXCEL活用の第1回として、参加者の希望により、
そんな中で、実際に会社の資料/データでも、たくさん使われている、
「ピボット テーブル」を取り上げました。
いつも見ている集計表だけど、「そんな機能もあるんだ」って感じを
受けてもらえたでしょうか?

次回以降、さらに、実際の業務利用に即した活用のヒントを、
続けて行きたいと思います。ご期待下さい。

【参加者の感想】
(杉浦)
ピボットテーブルは以前にも一度使い方を教わっていながら、
日常的に使用はしておらず、うまく活用できていませんでした。
今回の勉強会で、やはりデータの集計・分析には、便利なツールだと
あらためて思いましたので、
これを機に、自分のものにしていけるように、どんどん使ってみます。
具体的には、“数値の集計をしたいとき”、“個数のカウントをしたいとき”、
“表で計算したい(数えたい)とき”があったら、
使ってみるようにしたいと思います。