NTTCom「WideAngle」のMSS運用基盤に搭載した人工知能を拡充しサイバー攻撃分析ロジック大幅強化

4 8月

NTT Comでは、総合リスクマネジメントサービス「WideAngle」の
マネージドセキュリティサービス(MSS)において、
2015年10月に搭載した人工知能によるサイバー攻撃の検知能力を更に強化し、
標的型サイバー攻撃やWebサイトへの攻撃などにおける未知の攻撃手法も
検知できる独自開発のロジックを2016年8月から順次導入する旨NTTComよりお知らせがございました。

詳細はこちら
 
http://www.ntt.com/about-us/press-releases/news/article/2016/20160801.html
(NTTComホームページ)