まだパスワードだけ?カメラ映像の安全性のためにできること

20 7月

店舗や企業などに設置されている、インターネットに接続されたカメラの映像を
覗き見できるサイトが問題となり、少し前に新聞やテレビでも
取り上げられていました。

そのとき呼びかけられた対策の振り返りと、
弊社がお勧めするさらにセキュリティを強化する対策をご案内します!(^^)

◆◆◆呼びかけられた対策◆◆◆
・パスワード無しでは絶対に使用しない
・ID/パスワードを初期のまま使用するのではなく推測されにくいものに変える

公開したくないカメラ映像の流出を防ぐため、上記は必須対策です!!
カメラをご利用の際は、必ずご確認ください!

◆◆◆弊社お勧め!さらにセキュリティを強化する対策◆◆◆
上記はもちろんとして、さらにセキュリティを強化するために、
そもそも、一般外部からはアクセスもできないようにする方法があります!

それは、単にインターネット経由ではなく、
“カメラをVPN経由でしか見られないようにすること”です!

VPN経由カメラ

こうすることで、カメラの映像は、
VPNというセキュリティで守られ、安心してご利用いただけるようになります!

「カメラ映像を安全に見たい」「外部流出の心配から解放されたい!」
そんなご要望やお悩みも、VPNで解決できるかもしれません!

VPNならアーツネットウェーブ!(^^)お気軽にご相談ください!

アーツネットウェーブ問い合わせ

~参考~
●読売新聞(YOMIURI ONLINE)
  監視カメラ覗き見? パスワード未設定が原因か
  http://www.yomiuri.co.jp/science/goshinjyutsu/20160122-OYT8T50085.html

●一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター
  注意喚起「ネットワークに接続されたシステム・機器の設定には注意を」
  https://www.jpcert.or.jp/pr/2016/pr160001.html