Internet Explorerサポート ポリシーの変更に注意

23 12月

マイクロソフトが、 Internet Explorer に関するサポート ポリシーの変更を発表しています。

2016 年 1 月 12 日 (米国時間) をすぎると、たとえば Windows Vista SP2 は Internet Explorer 9 のみ、Windows 7 SP1 および Windows 8.1 は、Internet Explorer 11 のみのサポートとなります。たいへんお手数ですが、現在お使いの Internet Explorer が最新バージョンであるか、ご確認をお願いします。

▽ 詳細はこちら
https://click.email.microsoftemail.com/?qs=4094236507bfcfd36a21c7573edf344c25143034469437adbb5c4533b4c4649dcb892358b283c229
2016 年 1 月 12 日 (米国時間) 以降は、以前のバージョンの Internet Explorerのサポートは終了となり、セキュリティ更新プログラム、セキュリティ以外の修正プログラム、無料または有料のサポート オプションまたはオンライン テクニカル コンテンツの更新がご利用いただけなくなります。

現在お使いの Internet Explorer がご利用の OS に対応する最新バージョンではない場合、お手数ですが 2016 年 1 月 12 日までに最新バージョンの Internet Explorer にアップグレードしてください。

但し、ご利用のサイトやWEBシステムによっては、Internet Explorer のバージョンを変えることにより、動作に不具合が起きる可能性もあります。事前に動作確認の上、互換表示や、エンタープライズモードの利用も含めて、ご検討いただく必要があります。