NTT東/フレッツ光の小型ONU提供開始

6 7月

NTT東日本は、様々なデバイスに一体化・内蔵が可能な小型ONU(*1)の開発を完了し、
2015年6月30日よりフレッツ光をご利用のお客様向けに提供開始いたしました。
*1: ONU(回線終端装置)

通信機器に接続する光トランシーバの規格として広く普及している
「SFP+」インタフェース(*2)を採用しています。
*2: SFP+(Small Form factor Pluggable +)光ファイバーを通信機器に
   接続する光トランシーバの業界標準規格

小型ONU対応端末と併せてご利用いただく必要があり、
対応端末一覧は、 今後、NTT東日本ホームページ( https://flets.com/onu/ )で、
順次公開されていく予定です。(7月以降を予定)

小型ONUは、一部、提供対象外のサービスタイプがございます。
対象サービスは下記の通りです。(2015年6月29日時点)
・「フレッツ 光ネクスト プライオ 」
・「フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ」
・「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」*3
・「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」*3
・「フレッツ 光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプ」
・「フレッツ 光ネクスト マンション・ギガラインタイプ」
・「フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ」
・「フレッツ 光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ」

*3: NTT東日本の小型ONU対応端末と併せてご利用いただく必要があります(今秋以降提供予定)

その他、提供に関する留意事項、詳細についてはこちら
 
http://www.ntt-east.co.jp/release/detail/20150629_01.html
(NTT東日本ホームページ)