今月のひとこと 2014年12月

17 12月

こんにちは。アーツネットウェーブの太郎良です。
あっという間に12月も半ばです。早いですね。
これから年末にかけてラストスパートで走り抜けたいと思います。

皆さんは「子曰く 過ちて改めざるを、これを過ちという」という孔子の言葉をご存知ですか。

先日、息子(小5)の国語の音読でたまたま聞いたのですが、
意味は「人は誰でも過ちを犯すものだが、過ちを犯した後に、
それを反省しないでいることが、本当の過ちである」ということです。

この言葉は、私に強烈なパンチをお見舞いしてくれました。
ここ最近ミスが続いてしまっていたのですが、
「忙しかったから仕方ない」と反省もせずにそのままにしようとしていたところだったのです。

まさに、「過ち」を犯していました。ミスをそのままにせず、
チェック体制や仕事の仕組みを改めなきゃ、と数十年ぶりに国語の教科書から教えてもらいました。