ドコモ/法人のお客様の保守運用に係る管理情報の流出の疑い

11 9月

NTTドコモが、法人のお客様に保守運用サービスを提供するために
お預かりしていた、1社1,053名分の社員様の個人宅住所を含む管理情報が
流出した疑いがある旨、2014年9月9日、NTTドコモより報道発表がございました。

今回、流出した疑いがある情報は、法人のお客様に保守運用サービス
「法人モバイル管理サービス」をご提供するためにお預かりしている管理情報の一部とみられ、
主には勤務先の情報(法人様名、業務用携帯電話番号、業務用携帯電話のご利用者名、
会社住所・部署名等)ですが、当該1社については個人宅住所を含む情報が含まれていました。

管理情報流出の疑いがある法人のお客様に対しては、
NTTドコモより、本件に関するお詫びとご説明をさせていただいており、
NTTドコモでは、現在、全容解明に向けた社内調査を進め、
捜査機関へも相談し、被害届提出の準備を行っているとのこと。

なお、NTTドコモでは、現時点では、外部からの不正アクセスによる
管理情報の流出はないことを確認しているとのことです。

詳細はこちら
 ↓
NTTドコモ 報道発表 2014年9月9日
法人のお客様の保守運用に係る管理情報の流出に関するお詫び
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2014/09/09_01.html
(NTTドコモ ホームページ)