OCN IDサーバーへの不正アクセス事象に対する再発防止に向けた取り組みについて

27 12月

NTTComでは、2013年7月24日に報道発表された
OCN IDサーバーへの外部からの不正アクセスについて、
再発防止に向けた対策および、一部サービス仕様の見直しによる更なるセキュリティの強化が
行われました。

<再発防止に向けたセキュリティ強化対策について>

1.不正アクセスの可能性がある通信をアプリケーションレベルでモニタリングし、
  不正アクセスを検知し、ブロックする仕組みを導入

2.1.で監視の強化を行っておりますが、お客さまの情報流出の恐れがある場合は、
   お客さまへの被害を防止することを最優先とし、サービスを部分的・一時的に停止

3.重大な脆弱性情報が発見された場合、お客さまの情報を保護をするための
   迅速な対応を行う体制の強化

<セキュリティ強化に向けたOCN IDの一部サービス仕様の見直しについて>
すでに提供済みのOCN IDのパスワード文字数拡張をはじめ、
OCN IDへの2段階認証(ワンタイムパスワード)についても2014年1月提供予定です。

詳細はこちら
 ↓
OCNからのお知らせ
http://www.ocn.ne.jp/info/announce/2013/12/16_1.html
(NTTComホームページ)

※OCN IDとは、メールアドレスを利用して、OCNメール・OCNマイページ・マイポケットなどに
 ログインできるサービスです。
 OCNのインターネット接続時に必要なOCN認証ID・パスワードとは異なります。