NTTComモバイルデータ通信サービスの信頼性向上に向けた取り組みについて

28 3月

モバイルデータ通信サービスの利用者数が拡大している昨今、
NTT Comでは、携帯キャリアの3G/LTEネットワークを活用し、
OCNやArcstar Universal Oneと接続することにより、お客さまにワンストップで
モバイルデータ通信サービスを提供していますが、
このたび、NTTドコモのFOMA/Xiネットワークとの接続設備(POI:Point of Interface)を増設し、
サービスの更なる信頼性向上を図ることとなりました。

具体的には、東日本エリアに加え、新たに西日本エリアにも接続設備を設置することで、
冗長構成のネットワークが構築されます。

これにより、災害などにより一方の接続設備に故障が発生した場合でも、他の接続設備に迂回することで、
安定したサービス提供ができるようになります。

2013年7月以降、準備が整い次第、提供開始となる予定です。

対応サービス、詳細についてはこちら
 ↓
http://www.ntt.com/release/monthNEWS/detail/20130313.html
(NTTComホームページ)