NTTCom インターネット検定「ドットコムマスター」リニューアルについて

12 3月

NTT Comが実施するICTスキル認定資格制度 インターネット検定「ドットコムマスター(.com Master)」が、
昨今のスマートフォンの普及やクラウド化の進展などを背景に、ICTの基礎知識から
最新トレンドまでを習得したい社会人・学生など幅広いお客さまのICTスキル向上に資するため、
2013年10月より、リニューアルされる予定です。

これまで基礎レベルから専門レベルまで4段階(ベーシック/シングルスター/ダブルスター/トリプルスター)となっていた
認定資格レベルが、2段階に再編されます。

上位のシングルスター/ダブルスター/トリプルスターを集約し、
個人や企業のICT活用をサポートできる中級・上級レベルの資格として
「ドットコムマスター アドバンス(仮称)」が新設されます。
なお、ICTを安心・安全に利用できる初級レベルの資格である「ドットコムマスター ベーシック」は継続されます。

内容についても、スマートフォン・タブレット端末など多様化するモバイル環境やクラウド関連の新技術、
セキュリティリスクへの対応など、ICTのスキルアップに役立つ最新の知識・技術を網羅します。

また、これまで全国主要都市で年2回行われていたペーパー形式の定期検定も廃止となり、
随時受検可能なコンピューター形式の試験に一本化されます。

詳しくはこちら
 ↓
http://www.ntt.com/release/monthNEWS/detail/20130308.html
(NTTComホームページ)